油圧バルブ オーバーホール | 株式会社アイワ<meta name="google-site-verification" content="NT-aYf7AGZSfrF6vR8P99ZJaS6L94D6jeQfkkw_jjds" />
カテゴリ:エレベーター修理工事, ブログ(アイワ 飯塚)
投稿日:2020年7月17日

油圧式エレベーターの、作動油交換と、バルブオーバーホールをしました。

作動油は人間の血液みたいなもので、作動油が古くなると油が劣化し、スラッジ(ゴミ)が発生します。

そのスラッジ(ゴミ)がバルブに詰まり、エレベーターは正常に動かなくなります。

その為に、早めの油交換と、バルブのオーバーホールをして、綺麗にしてやります。

人間の血液も、バルブの作動油も、サラサラが良いようです。

株式会社アイワ エレベーター

取締役部長 飯塚

大阪本社・東京支店・京都(八幡)工場

相談または資料請求 お見積もり