エレベーター修理工事 | 株式会社アイワ<meta name="google-site-verification" content="NT-aYf7AGZSfrF6vR8P99ZJaS6L94D6jeQfkkw_jjds" />

社員ブログ

油圧バルブ オーバーホール

油圧式エレベーターの、作動油交換と、バルブオーバーホールをしました。

作動油は人間の血液みたいなもので、作動油が古くなると油が劣化し、スラッジ(ゴミ)が発生します。

そのスラッジ(ゴミ)がバルブに詰まり、エレベーターは正常に動かなくなります。

その為に、早めの油交換と、バルブのオーバーホールをして、綺麗にしてやります。

人間の血液も、バルブの作動油も、サラサラが良いようです。

株式会社アイワ エレベーター

取締役部長 飯塚

大阪本社・東京支店・京都(八幡)工場

油圧式エレベーターの、「油圧バルブ」を解体、オーバーホールをしています。

作動油の汚れなどにより、このバルブが詰まるとエレベーターの昇降がうまく動かないようになります。

使用頻度にもよりますが、何年かごとにこの「油圧バルブ」はオーバーホールをする必要があります。

株式会社アイワ(AIWA)エレベーター
大阪本社・東京支店・京都八幡工場

IMG_7576

 

今日は、朝からエレベーターの“メインワイヤー”交換工事でした。

 

”メインワイヤー”というのは、エレベーターを動かす為のワイヤーです。

 

それだけに、安全の為に早めのワイヤー交換が必要です。

 

写真は、上が新しい“メインワイヤー”で下が古い“メインワイヤー”です。

 

明らかに違いが分かると思います。

 

昇降路の中という風の通らない穴の中の作業になるので、

この時期は熱さが凄いです。

 

どう凄いかっていうと汗の出かたが凄いです。

 

汗が凄い出たら、水分を凄い取ります。

 

凄い水分を取ると、また凄い汗が出ます。

 

すると、また凄い汗が出ます。

 

そんな風にして、真夏のエレベーター“メインワイヤー”の交換工事は終わります。

 

 

安全の為、メインワイヤーの交換はお早めに!

 

 

株式会社アイワ(AIWA) エレベーター

東京本社・東京支店

相談または資料請求 お見積もり